トップ(紹介・概要) 友の会・基金 情報公開 介護情報 採用情報 看護部ENTRANCE
トップページ > 理事長あいさつ
理事長 あいさつ
公益社団法人京都保健会
理事長 吉中丈志
この度理事長に就任いたしましたので、ご挨拶申し上げます。
京都保健会は1956年に設立いたしました。「医療並びに公衆衛生の発達普及をはかり、労働疾病、保健衛生等社会医学の研究を行い、国民の健康を守ると共に社会人として生活できるよう援助し、社会福祉の増進に寄与すること」を目的としています。
今でいえば、「医療並びに公衆衛生の発達普及」は、五疾病・五事業と在宅医療であり、地域包括ケアに当たります。「労働疾病、保健衛生等社会医学の研究」は、全国に先駆けていち早く取り組んできた無料低額診療事業の研究に加えて、社会疫学や臨床研究などに広がっています。「国民の健康を守ると共に社会人として生活できるよう援助し、社会福祉の増進に寄与する」とは、当会の保健、医療、介護活動は人間的な発達を支えることをめざしたものであり、QOLを最大化する医療や介護を地域の中で実現するというスペクトラムをもっています。

当会の医療、介護の現場では、高齢者、子ども、若もの、妊産婦などほぼすべての層において格差と貧困が深刻化していることが実感されます。認知症、老々介護、メンタル不調、子どもの貧困など、困難にある人びとの社会的孤立も目立ちます。一方で困難を支えるべき社会保障は必要とする人たちに届いていない実態が深刻です。負担増などによる給付制限が原因です。政治が国民の生活にしっかりと向き合っていないことに大きな問題があると言わざるを得ません。

京都保健会の使命は、患者の立場に立って親切でよい診療と介護を行い、力をあわせて地域のひとびとの生命と健康を守ることです。医療介護サービスを提供するだけでなく、地域連携の推進も当会の事業の柱として重視します。日本国憲法が定める個人の尊重ならびに基本的人権の擁護を原則として活動します。国民主権と平和主義についても同様です。
当会の事業を飛躍させるために、京都民医連中央病院を南太秦へリニューアル移転する計画です。2019年を予定しています。
みなさま方のご指導、ご鞭撻よろしくお願いいたします。
2017年6月
ページのトップ
リンク   サイトマップ   アクセス   お問い合わせ
公益社団法人 京都保健会
〒604-8474 京都市中京区西ノ京塚本町11 TEL:075-813-5901 FAX:075-813-1721
Copyright (C) Kyoto-Hokenkai All rights reserved.