きょうと福祉人材認証制度 を受けています
きょうと福祉人材認証 京都保健会詳細ページ きょうと福祉人材育成認証制度とは、急速に拡大・成長する福祉業が、学生をはじめとした若者にとって、安心して働ける場であることを示すために、創設された制度です。
 当会は、京都府の定める4分野17項目の認証基準に適合し、人材育成と定着に積極的にとりくむ認証を介護・福祉の全ての事業所が受けています。 京都保健会詳細ページ(kyoto294.net)
 
認証基準(4分野17項目)
若者が、安心して働き続けられる職場であること、未来を託せる職場であることを示すことのできる基準になっています。
1.新規採用者が安心できる
  育成体制
新規採用者育成計画の公表、研修の実施など
2.若者が未来を託せる
  キャリアパスと人材育成
キャリアパスの公表・研修の実施
資格取得支援の実施
人材育成を目的とした面談の実施
給与表の職員への周知 など
3.働きがいと働きやすさが
  両立する職場づくり
休暇取得・労働時間縮減の取組推進の取組の周知、実施
産休復帰に関する取組の周知
健康管理、推進に関する取組の周知 など
4.社会貢献とコンプライアンス 第三者評価の受診
地域交流の実施
関係法令の遵守 など
http://kyoto294.net/より
「京都はあとふる企業」認証 を受けています
 当会は、京都府障害者雇用推進企業「京都はあとふる企業」認証を受けています。これは、障害のある方を積極的に雇用している企業を、京都府が障害者雇用推進企業として認証する制度です。
 当会は、ひき続き、障害のある方の社会参加を推進します。
認証基準
  1. 府内に事業所があること。
  2. 事業所として障害者の雇用率が3.0%以上であること。
  3. 企業(国への障害者雇用状況報告を行う事業所)として障害者の法定雇用率を達成していること。
  4. 特例子会社ではないこと。
  5. 労働関係法規を遵守していること。
  6. 公序良俗に反する事業を行っていないこと。
  7. 法令違反等、その他認証するにふさわしくない事実がないこと。  
京都府ホームページより
採用情報トップ