ホーム > 研究・教育活動
研究・教育活動
「患者・職員満足度」調査
研究所は、標記調査活動を京都大学並びに日本医療経営機構と共同し実施します。
この調査は、医療・介護の質の向上や健全な経営状況、活動を推進するための土壌についての基礎調査となり、調査結果を事業活動の発展につなげていくことが可能となります。

・日本医療経営機構 病院組織文化・患者満足度調査パンフ

・患者様満足度に関する調査のお願い(患者様宛)

・「患者満足度・職員満足度調査」実施の依頼(事業所宛)

2018年9月に医科事業所の患者・職員満足度調査を完了し、介護事業所の満足度調査は11月に取り組み、調査報告は2019年2月頃を予定しています。
民医連職員ジェネラリスト育成コース
京都大学医学研究科社会健康医学(SPH)との共同研究事業において、京都保健会における人材育成のための教育および専門性の向上を目的に開始しました。現在の保健福祉医療をめぐる諸課題を正確に捉えたうえで、全体を俯瞰し、問題の解決策とともに、解決にあたり求められる能力開発を提案できる素養の獲得を目標とします。
2018/10/18掲載

・人材育成 ジェネラリストの養成コンセプト

・「民医連職員ジェネラリスト育成コース」実施要項

・京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻紹介ページ
京都保健会 社会健康医学福祉研究所 研究所レポート
研究所の活動内容を、日頃からご支援いただいております皆さんと共有し皆さまからのフィードバックいただくことで、研究所として役割を果たしてゆきたいと考えております。
そのため、研究所通信を発行(掲載)しましたので、ご高覧賜りますようお願いいたします。
研究所通信第2号(2018/10/15) 研究所レポート第1号(2018/8)