診療所は、南区吉祥院学区・西浦児童公園の東側、静かな住宅地の中にあります。待合室は広く明るく、ネット受付、院内処方で待ち時間を減らすよう努めています。
 ワクチンは、診察時間内なら予約不要で接種できます。ワクチンの効果や安全性を説明し、納得してもらうことを心がけています。

 診療所ホールを設け、なかよし広場、各イベントを開催しています。 医師や看護師から、こどもの病気、ワクチンことなど、時には一緒にワイワイおしゃべりも。また、お母さん同士の交流の場としても期待されています。

私たちはこんな小児科医療をめざしています

小児科に受診する9割は“カゼ”などの急性疾患、この“カゼ”の9割以上はウイルス感染です。幼小児は中耳炎や結膜炎を合併したり、時には肺炎をおこします。そのため、当院ではできるだけ鼓膜も診察し、診断に役立てています。熱が長引き重症の可能性がある場合は、血液の炎症反応をみる検査もします。

もともと子どもは素晴らしい自己回復力を持っています。病気とたたかうのは子ども自身です。お母さん・お父さんが最大の援助ができるよう、病気の知識や看護の方法、全身状態の見方などを分かりやすく説明し、安心して自宅で過ごせるようにサポートします。

世界標準から遅れていた日本のワクチン行政がようやく進み、公費接種できるワクチンが近年増加しました。小児医療は、病気治療から、ワクチン接種で防げる病気は防ぐ時代になってきました。当診療所での“小児科デビュー”は、ワクチン接種が半数以上を占めています。大切なワクチンを十分に説明し、安心安全に、そして漏れることなく接種されるよう努めています。また、ゆったりした清潔スペースで、赤ちゃんと気持ちよく待っていただく環境づくり、ワクチンスケジュールなどの相談対応、ネット受付の導入など、かかりやすい診療所をめざしています。

お気軽にお問い合わせくださいませ。075-693-1600診察・受付時間内にお願いします。

ネット受付はこちら 診察順、ワクチン予約、初診申込の3種です

ワクチン情報

ワクチンで防げる病気(VPD)は20近くあり、必要なワクチン接種を積極的にすすめています。
日本のワクチン環境はここ数年で急速に世界水準に近づき、生後2ヶ月で開始、1歳までに大切なワクチンが目白押しです。最新に整理したワクチン情報をご覧ください。