ホーム > 学校生活top1年2年3年学び・生活
 
成人看護学実習 国家試験への取り組み
基礎的知識を基に、患者の疾患や症状を理解し回復に向けての看護を実践どんな状況にあっても、その人らしさを保ち続ける事の大切さ、患者の持つ可能性を信じて関わる事の大切さを学び、あきらめない看護を実感します。 目指すは、全員で合格!3年生の実習での学びを、これまでの知識と結びつけられるよう、学生国試委員会のメンバーでクラスの状況をつかみながら学習の計画を立てていきます。不安な気持ちも、しんどい思いも、仲間と声をかけ合い励まし合ってクラスで進めていきます。
老年看護学実習 在宅看護論実習
「昔は、お針仕事をしてたんや。」嬉しそうに学生に裁縫を教えてくれるAさんの笑顔。目の前の患者の姿だけではなく、その方が生きてきた歴史、培われてきた価値観、患者の背景を含めて高齢者を理解します。 病院とは全く違う生き生きとした患者の表情から、住み慣れた家、地域でその人らしく生活し続けることの意味を考え、そのために看護師にできることは何か? 在宅ならではの看護を学びます。
母性看護学実習 精神看護学実習
生まれてきてくれた赤ちゃんに「ありがとう」と語りかけるお母さん。その優しいまなざしに感動(涙)。生まれてくるまでのお母さんのがんばりはスゴイ。赤ちゃんのがんばりもスゴイ。「命」を守る看護師になるために「生まれる」ということを考え、「いのち」の重みを再認識できる実習です。 精神科病棟で受け持つようになったAさんは、心の安寧が妄想の世界に身を置くこと。そのAさんが、「あんた○○さんやね。」と学生の私に声をかけてくださった。現実世界に居る学生のことを気にかけて下さっていた優しいAさんに感謝。
小児看護学実習 統合実習(管理・夜間・複数受け持ち実習)
保育園では子どもたちの「ねぇきいて~」「これみて~」に応え、遊びや生活を共にします。とびっきりの笑顔、真剣なまなざし、人を思いやるやさしさ、自己主張する強さ…子どもの素敵な姿を発見!できます。
病院では、涙をこらえ処置をうける子どもの姿に「がんばれ!」と力が入る。入院生活の中でも遊ぶ・学習する権利を守るには?小さな体から出すサインをキャッチするには?
子どものもつ生きる力を手助けし、成長・発達に応じた看護を学んでいきます。
安全・安心な医療・看護を提供するための看護マネジメントを学びます。またチーム医療における看護師の役割を考えます。
●管理実習…師長さん達に付いて、看護マネジメントを学びます。
●夜間実習…夜の患者ってどんな様子? 夜勤を体験し患者の様子や不安な思いを理解します。
●複数受け持ち実習…複数の患者を受け持ち、卒業後のイメージを作ります。
実習準備(2017/4) 国家試験対策(2017/2)
実習頑張ろう会(2017/5) 卒業式&国試全員合格(2019/3)
国際・災害看護(2017/10)
統合実践演習(2016/10)
Copyright(C) kinki nursing school All rights reserved.