今年の私の運勢は・・・
 
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

初詣はみなさんお済ですか?
私は2日に参拝してきました。めったにおみくじを引かない私ですが、
なんと「大吉」でした。良いことばかり書いてありました。
最後に幸運の御守「紫色の御守を授かるが良し。」とあり、迷わず購入。

今年、厄年で大学受験生の娘は「吉」微妙・・・よくよく読むと、旅行「貴重品の紛失に注意せよ。」と、修学旅行で初海外に行くため心配!
幸運の御守「交通安全御守を授かるが良し。」と。これも迷わず購入。
そして学業「巻き返しの時近い」努力すれば盛り返せるってことかな?頑張れ!
御守を購入したからと言って安心せず、素敵な1年が過ごせるよう1日1日を大切にしていきたいと思っています。

そして、吉祥院こども診療所としても、お子さんやご家族が健康で過ごせるよう、お手伝いできればと思っています。
今年も安心して診療を受けていただけるよう、スタッフ一同精進していきますのでよろしくお願いします。
 
 <豆知識>
そもそも、おみくじとは「決めごとをするとき、神さまの意見を知るためにおこなう占いのひとつ」です。720年に編纂した『日本書紀』には、おみくじの原型である「短籍(ひねりぶみ)」がおこなわれたとあります。この短籍(ひねりぶみ)とは、紙や木などでくじを作り、吉凶を占ったものです。1000年以上前からおみくじの文化が続いているってすごいですよね!戦国時代には、明智光秀が本能寺の変の直前、京都府にある愛宕神社(あたごじんじゃ)で、大吉が出るまで三度おみくじを引いたという文献も残っています。
2019/1/10 看護師 山本里穂